当館は、施設全体をみても日当たり良好。各部屋の南側の窓から太陽のひかりをいっぱいに受けています。
部屋の窓を開ければ、当館のすぐ隣を流れる清流が一望できます。
川面に影を落とす梢には野鳥がちらほらと顔を見せるので、バードウォッチも楽しめます。
時には野生動物の姿も…



叶屋旅館の南を流れる清流は、四季折々、様々な景観を生みだします。冬の幻想的な雪景色や、川魚が泳ぐ様子、瑞々しく枝を広げた木々を映す水面…いろいろな表情を見せる清流を眺めながら、上質な四万の温泉をご満喫ください。



暖かくなって青葉が茂り、藤の花が開く頃になると、川遊びに適した季節になります。
房からこぼれた薄紫色の藤の花弁がさらさら滑る川面に足を浸して夕涼みなども、川辺の情緒をお楽しみいただけます。



四万には国指定特別天然記念物に指定されているニホンカモシカをはじめ、ニホンザルなどの野生動物、野鳥、環境破壊により生息数が減少しているカジカガエルの姿を、運が良ければ捉えることもできます。